シミやくすみを改善するために美白ケアをやってみたいと思ったことはありませんか?

でも、高いお金を出して化粧品を買っても効果がなかったら嫌ですよね。

または効果はあっても肌が赤くなったりヒリヒリしたりといった副作用が出るかもしれないと思うと怖いです。

やっぱり実際に使ってみた人の声を聴くのが一番!

ここではハイドロキノン入り化粧品の人気ブランドであるアンプルールとビーグレンを中心に口コミ情報を紹介します。

ハイドロキノンの口コミ1.ラグジュアリーホワイト(アンプルール)

アンプルール ラグジュアリーホワイトに興味を持ったきっかけは、美容雑誌で紹介されていたからです。ハイドロキノン配合の化粧品は白斑のリスクなども指摘されており中々手を出しづらいのですが、アンプルールのコスメは皮膚科医師がディレクターを務めているということで、安心して購入できました。

お得な7日分のトライアルセットがあったことも安心の理由の1つです。本商品は1つ1つがかなり高価なのですが、トライアルセットは1,890円で購入できます。まずはトライアルセットで肌に異常が出ないか確かめてから本商品の購入に踏み切れば、万が一肌に合わなかった場合に後悔せずにすみます。実際に使ってみて驚いたのは、香りの良さです。柑橘系とシトラス系の混じったとても爽やかな香りがします。また、使用後の肌がしっとりしてメイクのノリが良くなるところも嬉しかったです。

ローションと美容液の両方にハイドロキノンが配合されていますが、特に肌への刺激やかゆみは感じませんでした。7日間ではシミは消えませんでしたが、肌全体がツヤツヤになりました。まだまだ使い続けたいと思います。(シミ・そばかすと肌のくすみが悩みの40代前半 ペンネーム・桜さん)

ハイドロキノンの口コミ2.ラグジュアリーホワイト(アンプルール)

出来たシミを薄く出来る成分としては、肌の漂白剤と言われているハイドロキノンが一番だと考えています。アンプルールは化粧水からクリームまで安定したハイドロキノンを含んでおり、日本製の化粧品です。以前使用した際にしみが薄くなることと、肌の調子がよいことを体験しました。

スポットタイプのハイドロキノン配合クリームには日本製でお手頃価格の物が多く売られていますが、あくまでもスポット使いのものです。シミのサイズよりも顔全体に細かいそばかすのように無数にシミがあるのが私のタイプなので、全体使いをしないようにとされているスポットタイプは自分のニーズと異なり、使うことに抵抗をもってしまいます。アンプルールでは、ハイドロキノン配合化粧品がラインナップされているので、スポットではなく、全体使いを出来るので自分の悩みとマッチしていました。

香りもよく、毎日のスキンケア時間が面倒な物ではなくリラックス出来る時間となっていました。専業主婦の今では少し高価なので使用しておりませんが、また使ってみたいと思います。(シミ、そばかすが悩みの30代 ペンネーム・きょんさん)

ハイドロキノンの口コミ3.QuSomeホワイトクリーム(ビーグレン)

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9は、「美白化粧品」を探していたときに美容サイトで見つけたもので、ハイドロキノンという成分は使い続けていくたびに肌に明るさと輝きをもたらしてくれ、紫外線のダメージからお肌を守ってくれる作用もあるとのこと。シミや肌のくすみなどの悩みを改善してくれる気がして興味を持ちました。

また、ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9にはハイドロキノンの効果を高めるために3つの美容成分も含まれています。お値段は1本6,000円と高いのですが、この1本でいくつもの美容効果が期待できるのもメリットでした。実際に購入して使ってみたところ、少量でもお肌へのなじみがよいので使いやすかったです。

目の下にあるシミに関しては、使い続けて半年ぐらい経った頃にはシミが薄くなり目立たなくなってきました。もう一つの悩みであった肌のくすみに関しては、早い段階から効果を実感することができ、肌が明るくなりメイクのノリもよくなりました。お値段以上に価値のある美白クリームだと思います。(シミと肌のくすみが悩みの40代 ペンネーム・マルトモさん)

ハイドロキノンの口コミ4.ホワイトケア(ビーグレン)

ハイドロキノンは非常に強力な美白成分の1つです。肌の漂白剤と呼ばれるほど美白効果が高いために、扱いも注意が必要と言われています。そのため高濃度のハイドロキノンを含む商品は、医薬品として扱われているようです。私も皮膚科にシミ治療で、ハイドロキノンを処方していただきましたが、保険外薬品なので治療費は高額でした。

それを化粧品として手軽に取り入れられるのです。ビーグレンのホワイトケアは浸透しにくいハイドロキノンを微小なカプセルに包み肌トラブルに直接届く独自浸透技術の「キューソーム化ハイドロキノン」を配合しているとのこと。ハイドロキノンを肌に浸透させる技術でシミの根本原因のメラニン発生源であるメラノソームにまでとどける狙いです。

トライアルセットは少しお高めの7日間1,944円ですが、365日返金保証付きです。不満があれば1年以内なら返金してもらえるので、気軽にトライ出来るのも魅力の1つです。(シミ、くすみ、乾燥が悩みの40代 ペンネーム・かずっちさん)

ビーグレンとアンプルールはよく比較されるブランドですよね。どちらもハイドロキノン配合化粧品の優良ブランドとなっています。ビーグレンとアンプルールのどっちにしようか迷っている人もいると思います。実は、この2つのブランドはコンセプトや成分でかなりの違いがあります。自分が何を求めているのかによって、どちらが選ぶのが正解かも変わってきます。ビーグレンとアンプルールの特長を分かりやすく解説している記事がこちらです⇒ビーグレンとアンプルールを比較!?毛穴やニキビ跡に効くのはどっちだ?

ハイドロキノンの口コミ5.hydro SPOT CREAM(リルモア)

本格的な美白ケアをしたいと思い、ネット上での口コミを頼りに探した商品になります。リルモアというブランドについては、それまで知りませんでした。実際に、ハイドロキノンが配合されているため、シミに対して即効性が感じられます。初回はお試し価格で購入できて、かなり安くスタートできるため、手軽に使うことができました。

夜、化粧水、乳液、クリームを使ったあとに、シミや肝斑の気になる箇所にトントンとぬり重ねるだけです。それを何日かこまめに続けていると、実際に気になっていたシミや肝斑が徐々に薄くなり、目立たなくなりました。本当に消失してしまったシミも何個かありました。とにかく即効性が感じられる商品だと思います。

これが1本あるだけで、外出で日に当たってうっかりシミを作ってしまった時も、安心感が違います。やはり化粧品はある程度高いものなので、本当に効果が期待できないと続けられないと思っています。(シミ、くすみ、肝斑が悩みの30代 ペンネーム・なおさん)

ハイドロキノンの口コミ6.オリジナル塗り薬(皮膚科で作る)

アトピー性皮膚炎で通院している皮膚科にはエステサロンが併設されています。待合室にエステサロンのパンフレットがあり、その中にシミ用の病院オリジナルで注文されてから配合するハイドロキシンの塗り薬を見つけました。先生に相談したら、皮膚が落ち着いたら使用しても良いということになりました。

塗り薬は冷蔵庫で保管する上に使用期限3カ月と決まっています。使用方法などもきちんと看護師さんが説明してくれます。塗って太陽にあたってはいけない、また使用していると赤くなることがあるので始めは少量から塗るように、と言われました。ハイドロキシンの成分が市販の化粧品や医薬部外品などより多く入っているため、効果が目に見えて分かります。

肌の代謝が良くなるためシミだけでなく、毛穴や目の下のシワにも効果がありました。今は季節的に敏感肌になっているので、今年も肌が落ち着いたら病院で作ってもらおうと思っています。最近、シミがとても気になっていたので効果が楽しみです。(シミ、目の下のクマが悩みの40代 ペンネーム・真海さん)

Copyright© 人気ハイドロキノンの口コミ , 2020 All Rights Reserved.